Information

デリケートゾーン臭いと食べ物の関係

2019/01/20

デリケートゾーンだけでなく、全身のニオイケアに高い意識を持っている女性はたくさんいらっしゃいます。

今回は、日常的に摂取しすぎると体臭が強くなるかも!?

といった食べ物を紹介します。

ニンニクやチーズ・アルコールはもちろん、お肉(特に赤身)・脂っこい食べ物

スナック菓子・ブロッコリーなどのアブラナ科野菜など

大人の女性が好きなものが意外と多いのです。

お肉などの動物性たんぱく質や脂質は、体内に入るとアミノ酸となって吸収されるが一部はアンモニアとなります。過剰摂取することで排泄物だけでなく血液から毛穴を通して臭いの原因となるのです。

またアブラナ科の野菜も硫黄成分が臭いの原因を作ると言われてます。

過剰摂取しないよう気を付けることも大切ですが、

たくさん食べたり飲んだ時など、抗酸化作用の高いレモンやリンゴ・海藻類、かぼちゃ・トマトなどの緑黄色野菜を摂取しバランスをとると良いですね。

ですが、大人の女性は忙しい。時に食生活のバランスが偏ってしまう時も!

食生活のバランスが偏ってしまった時でも、日々のボディケアがデリケートゾーンの臭いレスにつながります。

 

一 覧