生理中の臭いとムレ対策

生理時の臭い・ムレは、年間を通して悩ましい課題ではありますが、

梅雨の湿度が高まる6月辺りから、特に気になる季節になります。

臭いの原因としては、経血が空気に触れることで雑菌(老廃物)が増殖し

その結果として、あの独特の臭いが発生するのです。

長時間ムレた状態のデリケートゾーンは、臭いだけでなく

かゆみやムズムズの原因となり女性としては、仕方ないでは済まない悩みです。

夏の生理中の臭い・ムレ対策としては、

・ナプキンをこまめに交換する。(約3時間に一度の交換で雑菌の増殖を防ぐ)

・タンポンと併用する。(上記に説明したよう経血が空気に触れることが臭いの原因のため経血を体外に出すことを防ぐことが出来る)

・アンダーヘアーをカットする・脱毛する。(陰毛に付着する経血・雑菌を防ぐ)

ご紹介しました3つの対策と、入浴時デリケートゾーンソープでのケアと合わせて実施することで、生理中の臭いやムレとさよならしましょう。